「第72回毎日映画コンクール」の授賞式が15日、神奈川県川崎市内で行われ、女優主演賞の長澤まさみ(30)、男優主演賞の菅田将暉(24)らが出席した。

「散歩する侵略者」の演技が評価され受賞となった長澤は、本社制定の「第27回東京スポーツ映画大賞」でも主演女優賞を受賞している。「まだまだこの賞を頂ける器ではない。この賞を頂いたことによって次へ進める。まだまだ頑張ろうと思える糧にして日々精進していきたい」と謙虚に話した。

「あゝ、荒野」での演技が評価された菅田は、「まさかこんな大きな賞を頂くとは想定外」とコメント。司会者から「2017年は、“菅田将暉イヤー”だったとマスコミは言ってますよ」と言われると「それは“もうイヤー”ってことでは」と返し、笑わせた。

 また同映画の岸善幸監督(53)については、最初に会った時に「この人だ!」と運命を感じたという。「それを僕がインタビューとかで冗談っぽく、『僕にとって岸さんはジュリエットです』と話したんです。そしたら岸さんからメールが来るたびに『ジュリエットより』って書いてある。若干、あれが最近気持ち悪くなってきた」と話した。

「あゝ、荒野」は日本映画優秀賞を受賞しており、表彰のため岸監督は菅田の後に登壇。第一声で「初めまして。ジュリエットです」とあいさつし、会場を沸かせた。

 他の主な受賞者は以下の通り。

◇日本映画大賞「花筐/HANAGATAMI」

◇監督賞 富田克也「バンコクナイツ」

◇脚本賞 石井祐也「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」

◇男優助演賞 役所広司「三度目の殺人」

◇女優助演賞 田中麗奈「幼な子われらに生まれ」

◇新人賞 高杉真宙「散歩する侵略者」、伊東蒼「島々清しゃ」

◇田中絹代賞 水野久美