回復ぶりは順調のようだ。巨人・坂本勇人内野手と岡本和真内野手が17日、阪神戦前の東京ドームの全体練習に加わった。

「軽度の体調不良」とされていた坂本はいつも通り、遊撃のポジションでノックを受け、ロングティーを含めた打撃練習を行った。「軽度の腰痛」を抱えていた岡本も、通常メニューをこなした。

 2人は15日の阪神戦でそれぞれ途中交代。16日は大事を取って全体練習には加わらず、試合にも出場しなかった。その試合後、原辰徳監督は「明日(17日)は大丈夫だと思いますよ」と話していた。