日本サッカー協会は28日、10月に行われるカタールW杯アジア最終予選の第3戦サウジアラビア戦(7日、ジッダ)と第4戦オーストラリア戦(12日、埼玉)に臨む森保ジャパンのメンバー25人を発表した。負傷したMF久保建英(マジョルカ)は外れ、MF浅野拓磨(ボーフム)が復帰を果たした。東京五輪世代からMF田中碧(デュッセルドルフ)が抜擢された。メンバーは以下のとおり。

 GK川島永嗣(ストラスブール)
 GK権田修一(清水)
 GK谷晃生(湘南)

 DF長友佑都(FC東京)
 DF吉田麻也(サンプドリア)
 DF酒井宏樹(浦和)
 DF室屋成(ハノーバー) 
 DF植田直通(ニーム)
 DF板倉滉(シャルケ)
 DF中山雄太(ズウォレ)
 DF冨安健洋(アーセナル)
 DF橋岡大樹(シントトロイデン)

 MF原口元気(ウニオン・ベルリン)
 MF柴崎岳(レガネス)
 MF遠藤航(シュツットガルト)
 MF伊東純也(ゲンク)
 MF浅野拓磨(ボーフム)
 MF南野拓実(リバプール)
 MF守田英正(サンタクララ)
 MF鎌田大地(Eフランクフルト)
 MF三好康児(アントワープ)
 MF堂安律(PSVアイントホーフェン)
 MF田中碧(デュッセルドルフ)
 
 FW大迫勇也(神戸)
 FWオナイウ阿道(トゥールーズ)