【ミズーリ州セントルイス18日(日本時間19日)発】WWEスマックダウンのPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で、“ファーストレディー・オブ・レスリング”マリア・ケネリス(35)が2010年以来7年ぶりのWWE復帰を宣言した。夫でプロレスラーのマイク・ケネリス(マイケル・ベネット=32)とともに登場すると「私は愛の力を教えるために帰ってきたの」とスマックダウン参戦を表明。WWE退団後はTNAやROHで活躍したマリアは、15年まで新日本プロレスにも参戦していた。