TAKAみちのく、ブラックタイガーⅦ組がアジアタッグ王座挑戦を表明した。31日の全日本プロレス、新木場大会に来場したTAKAが「(デビュー)25周年の勲章が欲しい」と直訴。27日両国大会で王者の青木篤志、佐藤組への挑戦が決定的になった。またメーンの8人タッグ戦で勝利したKAIが、野村直矢にタッグ結成を再アピール。野村も快諾し、同大会で関本大介、岡林裕二組との世界タッグ王座決定戦に出場することが確実となった。