新日本プロレス8日の横浜大会「G1クライマックス」Bブロック公式戦で、小島聡(46)はタマ・トンガ(年齢非公表)に敗れて7敗目を喫した。左腕のラリアート、CCDで攻勢に出ると、右腕で正調首折り弾を発射。しかしこれをかわされるとカウンターのガン・スタン(スタナー)で沈められた。1勝7敗と苦しい戦いが続く小島だが「現実を突き付けられて悔しさも情けなさもある。だけど今、俺の中を支配しているのは『元気』の2文字だ」と強がっていた。