「RIZIN 2017 in FUKUOKA—秋の陣—」(15日、マリンメッセ福岡)の全選手インタビューが13日、福岡市内のホテルで行われ「女子スーパーアトム級トーナメント」1回戦でアンディ・ウィン(35=米国)と対戦する優勝候補のRENA(26)が殴り合いでの勝利を誓った。

 対戦相手のウィンがムエタイの使い手とあって「打撃に自信がある選手だと思うので殴り合いたい!」ときっぱり。さらにRENAは最近になってウエートトレーニングを本格的に始めたことを明かした上で「ウエートをしてからすごくオープンフィンガーグローブの殴り方がしっくりきだした。前は手首が痛くなったりしたけど、今はそういうのも全然ないので」とその成果を実感しているという。

 筋力アップで打撃に磨きをかけたシュートボクシングの絶対女王がどんなKO劇を見せるか、注目が集まる。