16日に行われた中京メーン・名鉄杯(3歳上オープン、ダート1800メートル)は、距離ロスのない好位の内から伸びたM・デムーロ騎乗のオウケンワールド(牡5・西村)が勝利。4連勝でオープンも突破した。

「今日は落ち着いていたし、いつもよりいいスタートを切れた。すごく負けん気があって最後まで頑張ってくれたね」と、汗を拭いながら笑顔が絶えなかったデムーロ。西村調教師は「馬に余裕が出てきて大人になりましたね。このまま厩舎に置いて、阿蘇S(8月12日=小倉ダート1700メートル)を考えていきたい」と今後のローテを明かした。賞金を加算して秋のGIチャンピオンズC(12月3日=中京ダートート1800メートル)に出したいとのことだ。