落馬負傷から復帰する三浦皇成騎手(27=美浦・鹿戸)の妻でタレント・ほしのあき(40)の話「落馬の日はちょうど娘と一緒に札幌へ向かっていたんです。空港に着いて携帯電話の電源を入れると、騎手クラブから着信履歴がズラリ…。その時点で嫌な予感はしましたが、まさかこれほどの大事故とは思いもしませんでした。病院でICUにいる主人を見た時は、目の前が真っ白になりましたよ。リハビリ中は本人が前向きに頑張っていたので、自分も同じ気持ちでただただ応援してきました。今週は久々に自宅からトレセンに出かける姿を見送りましたが、以前の日常が戻ってきた感じで、1年もかかった気がしませんね。自分が怖がっても仕方ありませんし、今度は早く競馬場に応援に行きたいです」