【中京記念(日曜=23日、中京芝1600メートル)注目馬19日最終追い切り:美浦】マイネルアウラートは南ウッド5ハロンから単走。前半行きたがるそぶりを見せたものの、ガッチリ抑えられて体力を温存。残り4ハロン標過ぎから徐々にペースアップすると、最後まで余力十分にフィニッシュした。1週前は一杯に追われてラスト失速気味だったが、きっちり変わってきた(69・8―54・3―39・3―12・9秒)。陣営も初重賞制覇へ期待を寄せた。

 高橋裕調教師「予定通り。力を出せる状態には仕上がった。競馬だから仕方ないけど、去年(16着)は直線で大きな不利があった。中京が合わないとは思わないし、スムーズなら」