【中京記念(日曜=23日、中京芝1600メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】ブラックムーンは1週前に長めからびっしりと追われ好時計をマークしていることもあり、ウッド単走で上がり重点の追い切り。国分優(レースはM・デムーロ)が騎乗し、切れのある動きを見せ、好調キープをアピールした(5ハロン71・8―39・0―12・0秒)。

 西浦助手「もう十分に仕上がっているから、それほど強い追い切りの必要はない。動きは良かった。これまでは競馬後や強い調教を課すと反動が出たが、前走(米子S=豪脚を駆使しての大外一気、レコード更新の強い競馬)はそういう面を見せず攻めた仕上げであの結果。力をつけているのは確か」

 初重賞制覇に向けて態勢は整った。