【アイビスSD(日曜=30日、新潟芝直線1000メートル)注目馬25日朝の表情:美浦】格上挑戦の韋駄天Sで4着に好走したラインミーティアは南A(ダート)で軽めのキャンター。2か月ぶりの出走になるが、体に太め感はなく活気も十分。陣営はやる気満々だ。

 水野調教師は「いつもゲートで立ち遅れてしまうけど、3走前(邁進特別=1着)や前走で31秒6の上がりを使ったように、しまいの切れは半端ない。ここを目標に調整は至って順調だし、重賞でも力差はないはず。末脚が生きる展開になれば一発があっても」