【クイーンS(日曜=30日、札幌芝1800メートル)注目馬25日朝の表情最新情報:函館競馬場】マーメイドSを制したマキシマムドパリは角馬場からウッド1周のキャンター調整を行った。

 吉田助手「山元トレセンへの輸送でも体を減らす馬なので、今回は前日輸送がカギになるかな。ただ以前よりは到着してからのカイバ食いが落ちなくなっているし、大きめにつくっているので心配ないと思う。先週は、いとこがカシアスで函館2歳Sを制して、今週は親父がアイビスSDにフィドゥーシアを使う。僕も先週はガンコで(函館の500万下を)勝ったように今、“吉田一族”は勢いがあるので、同日に親子で重賞制覇となればいいですね」