【アイビスSD(日曜=30日、新潟芝直線1000メートル)注目馬26日最終追い切り:美浦】シンボリディスコは坂路で単走。道中の行きっぷりは良好でラストまで鞍上の手綱は動くことなく4ハロン52・9―39・0―12・9秒。身のこなしは柔らかく、前走の韋駄天S(2着)を上回る状態。陣営はもくろみ通りの仕上がりに満足げだ。

 動きを見届けた高橋祥調教師「予定通りの時計。ここにきて馬体の張りや動きはどんどん良くなっている。爪に不安を抱えている馬だから暑い時期のほうがいいんだ。一昨年に2着しているレースだし、それ以降も直線競馬では崩れていない。あとひと押しが利けば」