【クイーンS(日曜=30日、札幌芝1800メートル)注目馬26日最終追い切り:札幌競馬場】クロコスミアはダート5ハロンから単走。直線は大外を通ってラスト1ハロン11・9秒と切れた。小柄な馬ながら実にパワフルな脚取りだった(68・1―38・0秒)。

 北添助手「体調はすごくいい。滞在の効果か久々にカイバ食いが旺盛だ。競馬の週になっても落ち着きがあるので楽しみ」