【新馬勝ち2歳総点検(日曜7月30日=札幌)】ダート1700メートルは重賞8勝馬プリエミネンスの孫ハヤブサマカオーが2着に1秒7の大差をつけて逃げ切った。

 よどみないペースでレースを引っ張り、他馬がついて行けず脱落する圧巻の競馬。V時計1分47秒3は同日の3歳未勝利と0秒1差の好時計だ。

「血統的に芝は合わない。放牧を挟んでダート路線を」と伊藤圭調教師。

 その勝ちっぷり、馬っぷりの良さから今後も要注目の存在となる。