【小倉記念(日曜=6日、小倉芝2000メートル)注目馬1日朝の表情:栗東】ヴォージュは坂路でキャンター調整。手綱を取った余田助手は「いい感じ。いい意味での平行線ですね」と上々の感触だ。

 前走の七夕賞はハイペースの中での先行策で9着に沈んだが、陣営は攻め強化による変わり身を期待した。

 余田助手「展開が厳しかっただけでなく、直前の追い切りが少し軽くて馬がボケてしまっていたのかなって思いもあります。今回は併せ馬でそこそこやるつもり」