【レパードS(日曜=6日、新潟ダート1800メートル)注目馬1日朝の表情:美浦】昨年の全日本2歳優駿2着馬シゲルコングは南A(ダート)でキャンター2周。サッと汗を流し、翌日の最終追い切りに備えた。陣営は変わり身に期待を寄せた。

 石井助手「近走は強引な競馬や距離が長かったりで振るいませんが、状態は決して悪くないんです。1800メートルに替わるのはいいし、以前よりパドックでイレ込まなくなったのも好材料。これが結果につながれば」