【小倉記念(日曜=6日、小倉芝2000メートル)注目馬2日最終追い切り:栗東】タツゴウゲキはウッドで単走。1週前に長めから追われているため余力残しの内容も、きびきびとした動きから体調面の不安はない(4ハロン52・5―38・4―12・1秒)。

 梛木助手「稽古の感じはすごく良かった。トモが良くなり、間隔を詰めて使えるのはいいですね。斤量差(最重量馬と5キロ差の52キロ)を生かしたい」