【小倉記念(日曜=6日、小倉芝2000メートル)注目馬2日最終追い切り:栗東】バンドワゴンは坂路で単走。時折、口を割るシーンを見せたが、鞍上がなだめながら“進攻”し、ラスト1ハロンでゴーサインが出ると11・9秒(4ハロン52・8秒)と鋭伸した。

 騎乗した荻野要助手「ちょっと仕掛けた程度だったけど、反応は良かったよ」

 担当の久保助手「硬さがなく、全体的にしっかりと体を動かせている。前走(鳴尾記念=7着)時も良かったけど、それ以上にデキはいいね。あとは輸送やね。阪神とか近場でも結構イレ込むから」