【新馬勝ち2歳総点検(日曜6日=札幌)】芝1800メートルはペプチドオーキッドが1番人気の支持に応えた。序盤はやや行きたがる面をのぞかせたが、何とか我慢が利いて2番手を追走。直線入り口で先頭に並びかけると、鞍上のゴーサインにしっかり反応して先頭でゴールを駆け抜けた。

「少しムキになるところがある」(四位)ことが今後の課題になりそうだが、「テンションが高くなるので、まだ一杯には追っていない」(武英技術調教師)なかでの勝利。心身ともにしっかりすれば、変わってくる余地は大いにある。