【阿蘇S(土曜=12日、小倉ダート1700メートル)注目馬9日最新情報:小倉競馬場】このレースで勝利へ強い意欲を見せるのはメイショウウタゲ陣営。 五分の発進なら勝ち負け、とオープン特別2勝目に期待を寄せた。

 安達調教師「ゲートを出ないのがネック。前走(プロキオンS=5着)みたいな芝スタートのコースだと、芝とダートの切れ目で飛んでしまうのであまりよくない。その点、今回はスタートからダートというのがいいですね。小倉で勝っているし、去年のこのレースも3着。スタートを決めてくれれば」