【エルムS(日曜=13日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日最終追い切り:札幌競馬場】ピオネロはダート6ハロンから単走。テンからスムーズに加速し、徐々にピッチを上げて迎えた直線はしっかりと追われてラスト12・2秒でゴール。ブリンカー装着の効果か、もっさりと見えた1週前より確実に反応は良化していた(81・4―38・9秒)。

 手綱を取った大渡助手「しまい重点でやって感じは悪くない。前走(マーキュリーC=2着)で減った体も滞在でだいぶ回復。疲れも抜けて普段はうるさいくらいだね。(重賞はこれまで2着3回と惜敗が続くが)勝ちみに遅い面はあるけど、重賞を勝つ力はある。小回りにうまく対応してくれれば」