【関屋記念(日曜=13日、新潟芝外1600メートル)注目馬9日最終追い切り:美浦】ダノンプラチナは坂路でサトノキングダム(古馬500万下)を追いかけ、強めに追われて併入。長期休養明けになるが、ひと追いごとに素軽さが増してきた(4ハロン51・6―12・6秒)。

 佐藤助手「少し体に余裕があるが、何とか490キロ台で出走できそう。稽古の動きはいいし、地力の高さで何とかしたい」