【関屋記念(日曜=13日、新潟芝外1600メートル)注目馬9日最終追い切り:美浦】ヤングマンパワーは坂路でアッラサルーテ(古馬1000万下)と併せて楽々と併入。暑い時期が合うせいか体を大きく使えており、活気も十分だ(4ハロン53・7―12・7秒)。

 手塚調教師「首を右に曲げて走るのはいつも通り。勝った昨年とそん色ないデキ。連覇を期待したい」