“日本のエース”サトノダイヤモンド(牡4・池江)が10日、栗東トレセンで、秋のフランス遠征へ向けての初追い切りを行った。

 ウッドで僚馬サトノノブレスを外から追走し、半馬身ほど遅れてのゴール(4ハロン53・0―11・6秒)。

 兼武助手「まだ1本目ですからね。反応の鈍さは多少あったみたい。来週に向けての足慣らしはできたと思います」

 今後は12日に検疫入り。17日に6ハロンから追い切って、18日に出国予定となっている。