【東京スポーツ杯2歳S(土曜=18日、東京芝1800メートル)注目馬15日最終追い切り:美浦】コスモイグナーツは坂路単走でラチ沿いをグングンと加速。最後まで馬なりで4ハロン51・3―12・9秒。勝った前走(アイビーS)時と同様の動きの良さだ。

 高橋祥調教師「中間も落ち着きがあるのは何より。体調もすこぶるいい。追ってからのしぶとさを生かせれば重賞でも」