【東京スポーツ杯2歳S(土曜=18日、東京芝1800メートル)注目馬15日最終追い切り:栗東】2戦2勝馬ワグネリアンは1週前にウッドでしっかりやっているため、この日は坂路単走で最後まで馬なりのまま。全体時計(4ハロン54・5―12・7秒)はもちろん平凡だったが、身のこなしはシャープで実戦でも切れる脚を使えそうだ。

 友道調教師「先週までやっているので坂路でサッとやるのは予定通り。いい感じ。来年は東京に行ったり来たりするから今年はこのレースがラスト。初めての東京輸送、1泊する形でどうなるか。先を占うレースになる」