【新馬勝ち3歳総点検・京都】

★日曜(11日)芝外1800メートル=ビービーデフィが勝利。道中はジョッキーが抑えるのに苦労するくらいの行きっぷり。操縦性に課題を見せながらも勝ち切るあたりは能力の高さと言っていいだろう。

 折り合いを考えれば、クラスが上がってペースが速くなったほうが競馬はしやすいはず。

 跳びの大きなタイプで活躍の場は広いコースに限定されそうだが、条件ひとつで連勝が期待できる。

★土曜(10日)ダート1400メートル=制したロンリーハートの勝ち時計が今年の京都開催で最も遅い。

 緩ペースでの逃げ切りでは、昇級通用の判断は下せない。