【フェブラリーS(日曜=18日、東京ダート1600メートル)注目馬15日朝の表情:栗東】昨年の覇者ゴールドドリームは厩舎周りの運動で最終追い切り翌日のメニューを終えた。陣営はJRA“GI・3連勝”へ手応えありだ。
 木下厩務員「追い切りはすごい時計が出ましたね。その後もいい感じで、気持ちも乗ってますよ。午後にはプールに行って、いつもの調整をします。今度はチャンピオンズCの時より、体も締まってくるんじゃないかな」