【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までに5・20オークス優先出走権)注目馬17日朝の表情:美浦】2戦2勝のレーツェルは南D(ダート)で軽めのキャンター。シルエットに太め感はなく、5か月半のブランクを感じさせない。

 伊藤大調教師「鼻出血できさらぎ賞を自重したが、その後の調整は問題ない。先週中、週末としっかり動かしているので、今週は木曜にサラッと追う予定。臨戦過程に不安はあるが、ポテンシャルは高いと思っているので」