DeNA・今永昇太投手(23)が17日のヤクルト戦(横浜)に先発し、7回途中3安打無失点の好投で6勝目をマーク。13号ソロを含む2打点を挙げた筒香嘉智外野手(25)とお立ち台に呼ばれた。

 主砲が締めのあいさつで「優勝へ向かって全力を尽くします」と宣言してスタンドを沸かせたこともあり、今永には最後に「優勝するのは?」と向けられた。すかさず「ベイスターズ…」と声を大にしたところまでは良かったが、何か付け加えようとして思いつかなかったのか、かなり間を置いてから「だよ〜」。これにはファンも大爆笑だったが、2年目左腕は「間違えました」と苦笑するばかりだった。