中日・福田永将内野手(29)が3日のDeNA戦(横浜)の2回に先制の6号2ランを放った。

 DeNA・今永のチェンジアップを体勢を崩されながらも左翼席に運んだ。「少し泳がされたけどうまく拾うことができました」と胸を張った福田。後半戦14試合で早くも5本目のアーチを放っている。日本人離れした長打力が魅力の和製大砲の勢いが止まらない。