第99回全国高校野球選手権大会(甲子園球場で7日開幕)の組み合わせ抽選会が4日、大阪府内で行われ、春のセンバツを制した大阪桐蔭(大阪)は4日目に米子松蔭(鳥取)と対戦することが決まった。

 組み合わせ決定後、大阪桐蔭・西谷監督は「とにかく初戦が大事ですから。対戦相手のデータはこれから研究していきます」と落ち着いた様子。続けて「99年の歴史の中で春夏連覇は7校のみで、その中で2度連覇した学校はないと聞いています。ならば挑戦したいですよね」と闘志を燃やした。