【カリフォルニア州サンフランシスコ発】カブスの上原浩治投手(42)は7日(日本時間8日)、敵地でのジャイアンツ戦前にロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)の訪問を受けた。

 淳は「(テレビの)番組で一度かな? ご一緒したことがあるんです」と話し、フィールドに出てきた上原と一塁側ベンチ前で笑顔の再会。10日(同11日)にシリコンバレーでトークイベントを行うことや、企業を訪問する予定があることなども伝えた。

 和やかなムードだったが、上原は最後に淳が相手チーム・ジャイアンツのトレーナーを着ていることに「え? ちょっと」と猛クレーム。3分後にはチームスタッフにクラブハウスからカブスの帽子とTシャツを持って来てもらい、“カブス仕様”に着替えてもらった。打撃練習も熱心に見つめていた淳は「この雰囲気がいいんですよね」と、ボールパークを堪能し、試合も観戦した。