第99回全国高校野球選手権大会の開会式(8日、甲子園球場)で思わぬアクシデントがあった。

 滝川西(北北海道)の先導役としてプラカード嬢を務めていた市立西宮の女子生徒が突然倒れる騒動が発生。両肩を支えられてグラウンドの外に連れ出されると、すぐさま代わりの女子生徒がプラカードを持ち、式典は滞りなく行われた。

 開会式後、大会本部は「熱中症のような症状でしたが、救護室でしばらく休養した後、回復しました。念のため病院に行ったとのことです」と発表した。