西武の山川穂高内野手(25)が11日、結婚を発表した。相手は母校・富士大の1年先輩の麻衣子さん(27)。交際から7年目の8月9日、「野球の日」に婚姻届を提出した。結婚を決めた理由を山川は「大学までスポーツ(ソフトボール)をやっていて、アスリートの気持ちを一番わかってくれる」と話した。

 6月から同居をスタート。「野球をするのに最高の環境をつくってもらえるようにお願いしている」と明かし、料理なども作ってもらっているという。似ている芸能人は「奥さんと話をしたんですけど、小池栄子さんっぽいですね」とはにかんだ。

 プロ4年目の今季は開幕一軍を勝ち取ったものの5月に二軍落ち。だが、7月に一軍に再登録されると、打撃好調でエルネスト・メヒア内野手(31)を押しのけて一塁手のスタメンに定着し始めた。生涯の伴侶を得た若獅子がさらなるブレークを狙う。