プロ注目スラッガー、横浜・増田(3年)の夏は初戦で幕となった。第99回全国高校野球選手権大会第4日の11日、1回戦の秀岳館戦で3打数1安打1死球。4―6の9回二死で迎えた4打席目は左飛に倒れ、最後の打者となったが「やりきった。これまで笑ってプレーしてきたので最後まで笑って、宿舎に戻って泣こうと思います」と気丈に振る舞った。注目の進路については「今のところはプロを目指して頑張りたいと思っています。小さな子供たちに夢を与えられるような選手、増田みたいな選手になりたいと思ってもらえるような選手になりたい。もっと勝負強い打者になりたいです」とプロ志望を明言し、新たなステージを見据えた。