5月に左ひじの手術を受けて戦線離脱したソフトバンク・和田毅投手(36)が12日、ウエスタン・リーグの広島戦(筑後)で実戦復帰した。

 2回1/3イニング、打者8人に対して37球を投げて、1安打無失点と上々の投球。三振も3つ奪った。

 映像で見た工藤監督は「画面を通してですが、ボールの走りは悪くなかったと思います。スライダーで見逃し三振を取ったり、内角に直球を試したりしていた。良かったと思う。明日の状態も見てになりますが、順調にいっているのは間違いないですね」と笑顔を浮かべた。