【アラバマ州オーバーン21日(日本時間22日)発】米男子ツアー「バルバソル選手権」2日目(RTJトレール・グランドナショナル=パー71)、石川遼(25=CASIO)は73と落とし、5オーバーの124位で予選落ちした。

 73で回った岩田寛(36)も2オーバーの109位で予選落ち。15アンダーのチャド・コリンズ(38=米国)が首位に立った。