日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の入会式が29日、小杉CC(富山)で行われ、前日(28日)までの「最終プロテスト」でトップ合格を果たした松田鈴英(19)、勝みなみ(19)が出席した。

   8月4日開幕の「北海道meijiカップ」からレギュラーツアーに参戦する松田は「もう緊張しています」。滋賀県内のゴルフ場でアルバイトをしながら腕を磨き、2度目の受験で合格。来週もキャディーの予定が入っていたが「支配人に連絡して『おめでとう』と言ってもらいました。仕事も大丈夫です」と初々しく話した。

  一方、勝は主催者推薦で年内に出場可能なツアー3試合に向け「まだどの試合に出られるかは分からないけど、優勝を狙っていきたい」。アマの間には果たせなかったツアー2勝目に意欲を見せた。  

「この間、幼なじみに『お前、ニートだろ』って言われたんですよ。確かに仕事はしてなかったんですけど…」。この日をもってプロゴルファー。もう冗談でもニートと呼ばれることはないはずだ。