第17回世界水泳選手権大会(7月23〜30日、ハンガリー・ブダペスト)に出場した池江璃花子(17=ルネサンス亀戸)ら競泳日本代表が1日、羽田空港に帰国した。

 池江は同選手権で日本女子最多となる7種目に出場。メダル獲得を期待されていたが、最高位は混合400メートルリレーの4位だった。池江は選手団の中で最多種目に出場した疲れからか、この日は足早にバスに乗り込んだ。

 23日から米国・インディアナポリスで開催される第6回世界ジュニア水泳選手権大会の日本代表に選出されており、自由形とバタフライに出場する。