18日(日本時間19日)に入団会見を行った本田に世界が注目した。米スポーツ専門ケーブルテレビ局「ESPN」は「“皇帝”がメキシコのトップクラブであるパチューカに加入した」と報じ「アジアで最も創造性のあるスター選手が日本代表の中心へと戻る」と、復権を果たす足がかりになるとの見方を示した。

 またフランスメディアは「日本の国際的な選手である本田が、入団会見でスペイン語を話して報道陣を驚かせた」と伝えた上で「金髪に染めたサーファーカットで一目で分かる」と髪形に焦点を当てた。会見には地元メキシコや日本を中心に、約100人の報道陣が集結。世界に会見の様子が伝えられ、存在感を見せつけた。