八戸三社大祭は4日、後夜祭を行った。八戸市庁前広場と、廿三日町から三日町までの目抜き通りに27台の山車がずらりと並び、ライトアップされたきらびやかな時代絵巻が夜の街に浮かび上がった。5日は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産登録と市制施行88周年を祝う「記念祭」を行う。【写真説明】ライトアップされた山車やお囃子を楽しもうと、多くの市民らでにぎわう八戸三社大祭の後夜祭=4日午後7時ごろ、八戸市の市庁前市民広場