弘前ねぷたまつりで6日、市の無形民俗文化財に指定されている松森町津軽獅子舞が46年ぶりに運行に参加した。弘前銀座街協会(米澤勇雄代表)の先陣を切ってJR弘前駅前の大通りを練り歩き、津軽伝統の舞をアピールした。【写真説明】46年ぶりにねぷた運行に参加し、観客にアピールする松森町津軽獅子舞のメンバーたち