本年度の青森県職員採用試験(大学卒業程度と社会人枠)の申込者は、大卒程度が前年度から90人近く減った一方で、社会人枠が80人以上増えたことが6日までの県人事委員会への取材で分かった。大卒と社会人枠のトータルでは前年度並みを維持した。