米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイMV22がオーストラリア北東部沖で墜落した事故を受け、三沢市基地安全対策連絡調整会議(議長・米田光一郎副市長)は7日、東北防衛局に「原因が究明され、安全が確認されるまで市での飛行を自粛するよう米側に要請を」などと求めた。