みちのく銀行は8日までに、2017年4〜6月期の県内企業景況調査の結果を発表した。企業の業況を示す指標(DI=前年同期より業況が好転したと答えた企業の割合から、悪化したと答えた企業の割合を引いた値)は、全産業でマイナス8.6となり、前期(17年1〜3月)より2.4ポイント増えて3期ぶりに改善した。