青森市の県立郷土館で開催中の「神の手・ニッポン展」(東奥日報社などによるTTHAグループ主催)では、公式図録やポストカードをはじめとする約400点のグッズを販売している。展覧会を見終わった来場者が次々と物販コーナーに足を止め、じっくりと品定めを楽しんでいる。【写真説明】ビーズのアクセサリーや手作りキットなどのグッズが並ぶ物販コーナー