青森県内の自治体で唯一「手話言語条例」を定めている黒石市は9日、みちのく銀行と条例推進に関する連携協定を結んだ。市は今年秋をめどに、条例推進に協力的な事業所を認定する制度を新設。認定を受けた事業所と従業員を対象に、同行はローン金利を最大0.5%引き下げる。【写真説明】協定書を手に握手を交わす高樋市長(左)と高田頭取